【最新芸能ニュース】アイドル芸能スクープ

最新芸能ニュースからアイドルを中心とした芸能ニュースをピックアップ
『スポンサーサイト』『[N]小池栄子夫妻、報知新聞社を提訴「スポーツ報知」虚偽報道めぐり』のページ

姉妹サイト「【海外芸能】セレブゴシップニュース」オープン



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:

[N]小池栄子夫妻、報知新聞社を提訴「スポーツ報知」虚偽報道めぐり

女優・小池栄子さんと夫のプロレスラー・坂田亘さんが報知新聞社に対し約2億8千万円の損害賠償や謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴していたことが分かりました。
「スポーツ報知」が報じた「離婚危機」などの虚偽の記事で名誉を傷つけられたとしています

発端は2009年12月11日付の「スポーツ報知」の記事で、「坂田亘さんの金銭トラブルにより小池栄子夫妻が離婚の危機にある」というもの。
「坂田亘さんが債務を負い、経営する飲食店も年内に閉店の可能性がある」などと報じたが、小池栄子さん夫妻は離婚の危機や債務などなく、飲食店は今も営業していると「スポーツ報知」の報道内容をすべて否定しました。

そして今年7月、小池栄子さん夫妻と小池栄子さん所属事務所「イエローキャブ」が報知新聞社に対し約2億8千万円の損害賠償を求め提訴、9月7日に東京地裁で第1回口頭弁論が始まりました

2億8千万円という高額な請求額について「J-CASTニュース」が小池栄子さん夫妻側の弁護士に取材したところ、理由を以下のように述べています(以下記事引用)

名誉毀損だけでなく、業務妨害に対する賠償も含んでいる。例えば、夫妻は「おしどり夫婦」のイメージで得ている仕事もあり、それへの影響が出たという点。また、関係者が1人ではなく、夫妻それぞれと事務所と計3者いる。それに加え、「当事者に反論機会を与える取材の申し込みすらしていない」「離婚の危機、債務、店の経営見通し、いずれの報道も間違い」など「悪質な取材に対する加算」という趣旨も含んでいる、と説明する。裁判に至らずに事態を改善できないか、事前に報知側と話し合いをしたが「開き直った態度だった」という。

「報道を萎縮させる意図など毛頭ありません。むしろ、プロとしてきちんとした取材をするべきだ、という当たり前の事に目を向けるきっかけにはなって欲しい」



「大島優子ウェンツ熱愛報道」「ともさかりえスネオヘアー結婚報道」「黒田アーサー結婚」「林家三平荒木美和アナ熱愛」これらもスポーツ報知が報じたものでしたね

「プロとしてきちんとした取材をするべきだ、という当たり前の事に目を向けるきっかけにはなって欲しい」


ですね

Tag:女優小池栄子スポーツ報知坂田亘
blogram投票ボタンにほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。