【最新芸能ニュース】アイドル芸能スクープ

最新芸能ニュースからアイドルを中心とした芸能ニュースをピックアップ
『[N]KARA、解散危機の峠越した』のページ

姉妹サイト「【海外芸能】セレブゴシップニュース」オープン



[N]KARA、解散危機の峠越した

KARAの所属事務所DSPメディアとの離脱を宣言したスンヨンさん、ニコルさん、ジヨンさんの3人側が最近、DSP側との交渉の扉を開き、「空中分解される峠は越した」と現地メディアが報じています
20090305_12362564333.jpg


15日の現地メディアによると、ある芸能界関係者が「平行線を走っていた両者はグループを維持しなければならないという意見で一致しており、空中分解される峠は越した」と述べているということです

収益分配や精算の透明性をめぐって今年1月から始まった争いは、歌謡協会テ・ジナ会長やその他歌謡界要人の仲裁が入り妥協案にも重みが加わり、グループ崩壊は避けなければならないという意見で両者は合意、水面下で妥協案が完成されたとしています

さらに別の関係者も「両者譲歩して大きな枠組みですでに妥協案が作られており、5人のKARAをまた見ることができるだろう」と述べているということです

補足
収益分配や生産の透明性、信頼やコミュニケーションなどの問題は3月中旬にすでに双方誤解が解けているとのこと
残る問題は『専属契約期間』と『経営陣の交代』ですが、ある関係者によるとこの2つのうち経営陣交代の部分はお互い譲歩しチャラにすることで合意したということです(15日現地報道より)
残る問題は契約期間だけとなり、それも今月中には結論が出るだろうとしています
これについてDSPメディアは「最終合意案が出るまでは如何なる内容も外部に明かさないと3人側と約束した」とし、「もう少し待っていただければ良いニュースを伝えることができるだろう」と話しています




KARAは「ジェットコースターラブ」がオリコン・デイリーチャート、週間チャートで1位を記録、ミュージックビデオはiTunesチャートも席巻するなど気炎を吐き、グループ継続という希望的意見が出て今後の活動に弾みがつくとみられます

『ジェットコースターラブ』『今、贈りたい「ありがとう」』MVがiTunesチャート席巻
Tag:KARAK-POPDSPメディアKARA対DSP
blogram投票ボタンにほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...